<< 医療機関・薬局の皆様へ


乳幼児福祉医療制度改正に伴う一部自己負担金額の記入について

乳幼児福祉医療制度改正に伴い平成17年8月診療分より、診療報酬明細書(レセプト)に一部自己負担金額の記載が必要となりました。
  
1.入院、入院外明細書共に、現行の一部負担金額欄に記入。

2.窓口徴収に伴う端数は四捨五入。(長寿-1698<平成17年7月1日付け算出例による>)

3.0歳児、低所得世帯等、一部自己負担金を徴収しない場合は、「0円」を記入。(0歳児は、誕生日の属する月を含む)

4.診療報酬請求書の記載については、公費・福祉負担医療の一部負担金欄に集計。

なお、市町村単独拡大事業(80)及び社会保険関係、組合国保分の医療費の2枚目(本会提出分)につきましても、一部自己負担金額のある場合は、同様の取り扱いとなります。


※ 下記レセプト記入例を参照下さい。なお、不明な点がございましたら担当までご連絡願います。

医科 レセプト記入例(医科).pdf
歯科 レセプト記入例(歯科).pdf
調剤 レセプト記入例(調剤).pdf


≪担 当≫
秋田県国保連合会    審査課
TEL018−862−6959
FAX018−824−0043





秋田県国民健康保険団体連合会