<< 医療機関・薬局の皆様へ


乳幼児福祉医療制度拡大及び市町村拡大事業番号新設に伴う診療報酬明細書記載例等について

平成24年8月診療分からの乳幼児福祉医療制度(法別 74)拡大、市町村拡大事業(法別 81)番号新設に伴う診療報酬明細書(レセプト)記載例及び福祉負担者番号一覧について掲載します。


≪変更に係る留意点≫

1.患者負担額欄の記載について

  新設となった市町村拡大事業(81)の場合、患者負担はありませんので、患者負担額欄には原則「0」の記載は必要ありません。法別74・80については、これまでと同様に患者負担額が発生しない場合は「0」の記載が必要であり、発生した場合は1円単位の記載となります。

2.請求書について

  紙媒体で請求している機関は、公費・福祉負担医療欄に記載をお願いします。


下記のレセプト記載例及び福祉負担者番号一覧を参照ください。なお、ご不明な点がございましたら、担当までご連絡願います。

医科 レセプト記載例(医科).pdf
歯科 レセプト記載例(歯科).pdf
調剤 レセプト記載例(調剤).pdf


お問い合わせ
担当 情報管理課 情報システム班
TEL 018−862−3856


※柔整療養費分の請求については、事例と取扱いが異なる場合がありますので、ご不明な点がございましたら、担当までご連絡願います。

                                             担当 : 審査管理課 審査業務班
                                             TEL : 018−862−3855



秋田県国民健康保険団体連合会