<< 一般の皆様へ(被保険者向け)


医療費を大切に

 高齢化により年々増え続ける医療費は、日本全体で既に30兆円を超えています。
国保も例外ではなく、医療費の増加により苦しい財政状況となっています。
このまま医療費が増え続けるとやがて国保財政はパンクし、運営が困難になってしまうことも考えられます。
そこで、少しでも医療費を大切にするために、ご協力をお願いします。

1 上手なお医者さんのかかりかた

かかりつけ医を持ちましょう
治療だけでなく、日常生活の指導もしてくれるかかりつけ医を持つことは、治療効果を高めるだけでなく、医療費を大切にすることにもつながります。

時間外受診はさけましょう
休日・深夜・時間外は割増料金がかかります。
急病以外はさけましょう。

薬をむやみに要求しないようにしましょう
医師の指示を守ることが最も治療効果が高いのです。


治療とは、医師と患者とが二人三脚となって取り組むものです。
お医者さんと上手に付き合うことも、医療費を大切にすることの一つです。

2 生活習慣を見直しましょう

栄養バランスを考えた、多種多様の食事を心がけましょう
ふだんの生活の中で、積極的に体を動かしましょう
”百害あって一利なし”タバコは控え、できれば禁煙しましょう
お酒は適量を守り、飲みすぎないよう上手につきあいましょう
定期的に検診を受け、結果を健康づくりに活かしましょう
出かけるときはなるべく車などを使わず歩くように心がけましょう



秋田県国民健康保険団体連合会