事業について
事業について 保険者事務の共同処理 診療報酬審査支払事業
介護保険 保健事業 調査・統計事業 広報事業 その他事業


国保財政診断事業
 
 保険者の国保財政の健全化に関する経営努力を支援するため、財政診断システムを活用して財政の実態を分析し、その現状と課題を明らかにしながら、財政の安定化に資するため平成元年から実施しています。

研修等の事業

 年々複雑多様化する保険者事務に対応するため、各種会議及び研修会を開催しております。

これまでに開催された研修会は次のとおりです。(一部掲載)


(1)国保等主管課長会議
 国保事業の健全な運営に資するため、予め本会の事業計画、予算編成(案)等を説明し、保険者からの理解を得るため開催しています。

(2)国民健康保険税担当課長及び担当者研修会
 国民健康保険税の担当職員に対し、職務上必要とする関係法令及び実務に関する知識を習得いただくことにより、国民健康保険税の適正な賦課と収納率を図り、国保事業の健全な運営に寄与することを目的に開催しています。

(3)市町村保健活動連絡協議会研修会
 市町村保健師等を対象に、効果的な地域保健活動を推進するため、専門的な知識の習得と技術の向上を図るための研修会を開催しています。

(4)国保運営協議会連絡会会長並びに国保主管課長合同研修会
 市町村国保運営協議会連絡会会長並びに国保主管課長が一堂に会し、情報交換や中央情勢などについて、広い視野からの情報収集により問題の解決と今後の国保事業推進に資することを目的に開催しています。

(5)介護保険担当者研修会
 介護事業の資格給付事務担当職員に対して、被保険者の資格認定、保険給付の実務等に関する知識を習得させるための研修会を開催しています。

(6)医療費分析研修会(保険者協議会主催)
 市町村の保健事業の充実強化及び医療費の適正化対策等に資するため、国保担当課長、国保事務担当者及び保健師を対象として、医療費分析の保健事業への展開、分析方法等の研修会を開催しています。

(7)特定保健指導実践者育成研修会(保険者協議会主催)
 医療保険者の特定保健指導実践者に対して、標準的な検診・保健指導を踏まえた研修を行い、効果的に保健指導できる人材を育成することを目的に開催しています。

基金の執行状況等

 国保連合会では、国から交付金を受け、70〜74歳の国保被保険者の医療費の一部負担凍結に係る「国保高齢者医療制度円滑導入基金」を造成し、その管理・運営を行っています。
 なお、当基金は平成27年度で終了しております。


  国保高齢者医療制度円滑導入基金 【PDF】
     平成27年度 上半期分
     平成27年度 下半期分
     平成27年度 年間分

     平成26年度 上半期分
     平成26年度 下半期分
     平成26年度 年間分

     平成25年度 上半期分
     平成25年度 下半期分
     平成25年度 年間分

     平成24年度 上半期分
     平成24年度 下半期分
     平成24年度 年間分

     平成23年度 上半期分
     平成23年度 下半期分
     平成23年度 年間分

     平成22年度 上半期分
     平成22年度 下半期分
     平成22年度 年間分

     平成21年度 上半期分
     平成21年度 下半期分
     平成21年度 年間分



秋田県国民健康保険団体連合会